So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

APU AMD A10-7800購入 [PC]

trinity以来でWindowsマシンをアップグレード。

A8-5500 → A10-7800、発売日購入なんてのもめずらしい。
決して舞妓さんのせいではない...と思いたい。

投扇興なるお座敷あそびをタダでさせてくれて1000円クーポンもろたので、BuyMoreでAMD純正メモリを購入。
ドスパラいったらA78M-Aが税込7500円くらいだったので、少々まよったけど決めた。
ほかで9000円以上だったのに何故か税抜6500円とかそこらだったし、USB本数とかで迷いどころもあったけど、このマザーでもバンドルキャンペーンで2000円引きとかいわれたら、そりゃあ決めますわな。
結果APU+m/bで24300円くらい。
2133な8GBメモリセットが11900円くらいで、およそ36Kで2世代アップグレードしたかんじ。

いいかげんなベンチしかしてないけどTrinity A8-5500でドラクエXベンチ 3056だったところ、Keveri A10-7800で5085。
なかなかいいじゃん(設定は最高品質・1920x1080・フルスクリーン)

Pentium G3258(Anniversary Edition 3.20GHz)なんかも店員さんが「これ買うからには5GHzで常時つかうくらいじゃないとねー」とかあおりまくっててワロタので、ちょっと興味をそそられたけど年取ったいまとなっては安定志向なので、APU系とかで地味に生きていくのが丁度いいかんじです。

なんかやたらA88マザー押してるけど、SATA 8本なんていらないからA78で十分だし、安物マザーもっと出せばいいのにね。





さよポニの「新世界交響楽」予約した [雑記]

キルラキルの新EDテーマになったさよならポニーテール「新世界交響楽」の限定版でるみたいなので、さくっとamazonでぽちった。

公式でまだ情報でてないみたいだけど、amazonの商品ページみるかんじ、放課後せれな〜でとか苺100%とかの曲目リストがのってて興味深い。

二代目あゆみん含めた個人個人のもあるみたいで楽しみだ〜。






新世界交響楽(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

新世界交響楽(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2014/03/05
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

猿の惑星 ブルーレイコンプリート・ボックス、ほしいけど日本語音声のとこで迷いがでるな... [グッズ]


【FOX HERO COLLECTION】猿の惑星 ブルーレイBOX(6枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]

【FOX HERO COLLECTION】猿の惑星 ブルーレイBOX(6枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]




ほぼ海外仕様ということもあり、オリジナル5作と創世記(ジェネシス)の6枚はいって3990円とめっちゃ安い。
でも日本語音声が初代とジェネシスだけらしい...

かといってTV版やティム・バートンのTHE PLANET OF APESまで同梱されてるほうはというと、いきなり3万超え。

【Amazon.co.jp限定】猿の惑星 MOVIE&TV ブルーレイ&DVDコンプリートBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

ブルーレイじゃなくて特製フィギュア付DVDセットってのもあるんだけど、こちらも2013年5月現在で2万6千円なり。
むむむ。まよう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

AMD APU A8-5500(Trinity)で新しいPC組んだった(Win8RP, Ubuntu12.10試用ちゅう) [PC]

もはやAMDはオワコン…。そうおもっていた時代がありました(まあ基本的にほぼ終わってる時代しかないんですがw)
思えば前回購入した(いわゆるPC)はSocketAM2+なhp ML115G5。
MacやNetbookを除けば、その前のデスクトップPCはPentium4 3.0GHzだったりSocket754 Athlon64(Clawhammer)だったりだったので、ATOMがでたころにベアボーンいじったりしたのを除いて久々の自作。

と、思い起こせば何気にAMD CPU好きなわたくし。
会社でつかっててCore iシリーズが圧倒的すぎるので、3コアとか6コアのPhenom
とか中途半端でものすごく好みだけどしょっぱいFXとかもうダメだな~と思っていたんだけど、ここにきてtrinity。
貧乏人には最適な価格とそこそこなパフォーマンス。消費電力あたりは微妙かもしれないけど、悪くはない。

そんなわけで売り出しキャンペーンってことでAMD純正メモリ4GBx2とasus F2A85-MA8 5500セットで21500円ということだったので、買っちゃいましたよ。
久々の自作だったんで、グリスとか手持ちでないし大丈夫かなっておもったけど、10/4に組んで10日ばかし遊んでますが、CPU付属FANだけくっつけましたが大丈夫な感じです。

Windows8が出るのが見えてるので、Windows8ReleasePreviewとUbuntu12.10betaをそれぞれデュアルブートでインストールしてみた。
Windows8いいねえ。METROはまぁ中途半端だし、いちいち端っこにマウスもってくのが面倒だけど、右下にいって検索バーから呼び出せば、そこそこ早いしなかなか悪くない。
勢いにのってOffice2013Previewも申し込んでみたけど、こちらもなかなか。
ドライバとか安定しないかとおもったけど、いまのところ問題なし。
起動とかチョー早いので、いままでPC使ってて電源きったりしたことないんだけど(だいたいスリープにしてた)電源おとしちゃっても平気なかんじ。
残念ながらそのままだとFinalRealityがインストールできないので、ためしてみることができなかった。
3DMark11とかで最新環境でベンチマークとるとカクカクで8fpsとかになっちゃうけど、たぶんある程度設定できるゲームならまぁ動くんじゃないかと楽観視。まだゲームはひとつもインストールしてなし。
ホビー環境としてはWinXP以来でWindows環境をまともに遊びにつかうのは2005年くらいぶりかな?
あ、AoE III買ったのが最後だから2006年くらいか。
あのころのゲームならまともに動くのかな。

Office2013はWeb2.0世代(死語)を反映しかOffice2010比較して、たとえばExcelでセル移動させたときでも視覚的にフィードバックがエフェクトきいてたりと、ビデオカードの力が重要だからこの価格帯でそこそこ使えるGPU積んでるというのはでかい。
(といいつつケチなのでA10-5800には12800円くらいの価値はないとみてA8にしていたり)

欲していたのがi3相当くらいのクラス(4万円代PC)だったので、ジャストな製品といえる。
i5くらいがほしいなら、intelを選んだほうがいいと思うけど。


そんで、Ubuntuもインストールしてみたんだけど、こちらは現在ときどき苦戦中。
Linux MintとかMATEな環境にしてるとなぜか音がでない。Ubuntu12.10+Unityの標準環境なら一応鳴ってるんだけど。
AMD Catalystを入れたあとから、なぜかWindowManager(?)がうまく起動しなくなってWindowに枠がつかないwので、いまはMATE環境で試用ちゅう。
SSH環境をさきにつくらなかったせいで、操作できるWindowがなくなってはまった。

Ubuntu 12.10になってLinux Kernelが新しくなれば、もうちょっと安定して使えるんだろうか。
でもなー。おなじKernelでうごかしててMATEとUnityで違いがでるのはなんでだ。alsa??
まぁもうちょっと追いかけてみよう。



Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: DVD-ROM



rubyから高速ファイル検索アプリEverythingのETPを使う [ruby]

HDDのファイルシステムNTFSのときに活躍する高速ファイル検索ツールEverything
インストール直後からどこにしまったか忘れたような深い階層のしたにあるファイルを検索してきてくれる鼻血がでそうなほど便利ツール。

こいつのいいところはHTTPサーバ機能をもっててWebブラウザからも検索ができること。
NTFS用ということもありローカルPCしか検索対象にしかできないけど、こういう外部APIがあるのでファイル共有等と組み合わせると強力。
ただHTTPサーバからいちいち入力だとプログラム的に応用がきかない。

なんだか情報が少ない(か調べかたが悪い)けど"ETPサーバ"というメニューが目についたので調べてみたら、ftpのサブセット(?)みたいなもので検索結果を返してくれるようになるらしい。
たしかにそのままでもftpクライアントからもアクセスできる。おお、べんり。

しかし独自コマンドがあるらしく、そこは専用ETPクライアント(Everything自身が接続機能もってる)でないと活かせない。独自っていうかまさにキモである高速検索のQueryを問いかける機能。
ETPがftp互換なら作っちゃえばいいじゃーんということで、ちゃらっと作ってみた。

たいしたもんじゃないので、そのまま書いちゃうけど

#!ruby -Ku
# -*- coding: utf-8 -*-

=begin

*Net::ETP

Search Protocol 4 Everything.

=end

require 'net/ftp'

module Net
 class ETP < FTP


   def pcn
     sendcmd("PCN").chomp.split(" ").last
   end
   alias :server_name :pcn

   def query(opt)
     case "#{opt.class}"
     when 'Hash'
       o = opt
     else
       o = {:search_string => "#{opt}"}
     end
=begin
ETP wiki 

Query syntax

QUERY        
    

   offset is the scroll bar offset (use 0 for all items)
   max is the maximum number of visible items in the list. (use
0xffffffff for all items)
   match_case can be non-zero for enabled, zero for disabled.
   match_wholeword can be non-zero for enabled, zero for disabled.
   match_path can be non-zero for enabled, zero for disabled.
   search string can be any number of parameters.
=end
     o[:offset]           ||= 0
     o[:max]              ||= 0xffffffff
     o[:match_case]       ||= '0'
     o[:match_whole_word] ||= '0'
     o[:match_path]       ||= '0'
     o[:search_string]    ||= '*'

     cmd = "QUERY #{o[:offset]} #{o[:max]} #{o[:match_case]}
#{o[:match_whole_word]} #{o[:match_path]} #{o[:search_string]}"

=begin
   Reply:
   #200         

   offset is the index offset of the first result.
   count is the number of results that follow
   numfolders is the total number of folders.
   numfiles is the total number of files.
=end

     code, offset, count, numfolders, numfiles =
sendcmd(cmd).chomp.split(" ")
     result = []

     for i in 1..(count.to_i)
       result << getmultiline.chomp
     end
     result
   end

 end
end


というわけで QUERY, PCNコマンドをftpから継承したClass ETPに突っ込んだだけ。
使うときは、

 host = '10.0.0.16'
 port = 21

 etp = Net::ETP.new
 etp.connect(host,port)

 p etp.login('user', 'password')
 p [[etp.system]]

 p etp.passive = true
 p etp.chdir("/../C:/")

 p etp.pcn
 etp.query({ :search_string=>"Wallpaper",
             :max=>10
           }).each do |str|
   puts str.tosjis
 end



こんなかんじ。
文字コードがUTF-8で返ってくるのでkconvをrequireしてトゥギャザしてください。


Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン

Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン

  • 作者: 関口 宏司
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2010/02/20
  • メディア: 大型本



思い立ってCarbon EmacsからCocoa Emacs(24.1)にのりかえた [PC]

Mac OSX上ではずっと銭谷さんのCarbon Emacsにお世話になってきて、特にこまったこともなかったけど今後は終了とのことなので、なんとなくCocoa Emacsに乗り換えることにした。
Cocoa Emacsといってるけど、実際のところふつーにGNUのサイトから落としてきてビルドするので、まさに本家。

Cocoa Emacs関連のWikiを参考にしつつ、RINGサーバからEmacs 24.1をひろってきて、日本語をインラインで入力するためのパッチをあててビルド。MBP15 (2010mid)な環境なのでCPU Core i5なおかげかものの数分でビルド完了。こんなもんだったっけ?
いくつかwarningがでてるけど、nextstep/Emacs.appを動かしたかんじ、問題もなく動いてる。
macportsからいれればいいかな?とも思ったけど、パッチあてなきゃだし、なんとなくオリジナルからやったほうが簡単そうだった。複数ver混在できる利点を生かしとかなきゃ。


Emacsテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする200の技~

Emacsテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする200の技~

  • 作者: るびきち
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2010/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



とりあえず多くのみなさま同様(?)等幅フォントではまっているわけですが、特にこまってないのでヒラギノ丸ゴシックな環境にしてます。

;; 言語を日本語にする
(set-language-environment 'Japanese)

;; 極力UTF-8とする
(prefer-coding-system 'utf-8)

;; D&D時はファイルを挿入するのではなく、新たに開く
(define-key global-map [ns-drag-file] 'ns-find-file)

;; 垂直スクロール用のスクロールバーを付けないとか
(add-to-list 'default-frame-alist '(vertical-scroll-bars . nil))
(column-number-mode t)
(tool-bar-mode nil)

;; 半透明 (Windowまるごと薄くなっちゃうん)
(Add-to-list 'default-frame-alist '(alpha . (85 70)))


;;フォント
(create-fontset-from-ascii-font "Menlo-14:weight=normal:slant=normal" nil "menlokakugo")
(set-fontset-font "fontset-menlokakugo"
                  'unicode
                  (font-spec :family "Hiragino Maru Gothic ProN" :size 14)
                  nil
                  'append)
(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "fontset-menlokakugo"))


;; Windowの大きさ、色使い
(if window-system
    (setq default-frame-alist
	  (append (list
		   '(width . 120)
		   '(height . 40)
		   '(background-color . "navy")
		   '(foreground-color . "yellow")
		   '(cursor-color . "yellow")
		   )
		  default-frame-alist))
  )


と.emacs.d/init.elはこんなかんじちゅう。
site-lispの入れ方がいまのところ分かってないので、あたらしいパッケージはとくにいれてない。
Emacs.appの中がそのまんまな構造だから直接ぶちこんじゃえばいいのかな。
正しい作法があるんだろうか。

しばらくWindows上でxyzzyなことが多かったんで追いかけてなかったんだけど、wanderlustもほぼ放置状態になったのかな? Mewはいまだに開発が続いてて、すごい。
ここのところ10年くらいまえからかわらなかった環境に手を入れだしてるんだけど、メンテナンスされずに放置されてるOSSも多くて、ぼちぼち困ったりもしてる。いろんな意味でフリーなんだからしょうがないっちゃそれまでだし、スキルにあわせて自分でなんとかしろってのもあるだろうけど。
いやいや継続は力なりってほんとにそう思う。


Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)

Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 大竹 智也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



水戸芸術館の「水戸岡鋭治 鉄道デザイン展」にいってきた [雑記]

JR九州の「ゆふいんの森」とか「かもめ」とかもろもろの
電車のデザインで有名なドーンデザイン研究所の水戸岡さんのデザイン展だというので、ちょっと遠出してみてみることにした。

まずは上野駅まで。
スーパーひたちフレッシュひたちなら普通列車より1時間ほどはやい。
でも1810円ほど特急料金かかるしどうしようかなーと思ったけど、もしかしたら新型のE657系のれるかもーと思ったので、みちすがら特急にのることを決意w
上野について時刻表みたら毎時0分と30分に出てるみたいだった。ついたらちょうどE653系フレッシュひたちのピンク色がみえたので、新型は見るだけでいいやーとこちらに飛び乗った。
ポケモンスタンプラリーのときとかで2度ほど乗ったけど、フレッシュひたちはいいね。なんかゴージャス感があるし、乗り心地がいい。こどももワクワクできるし。

で1時間ほどのって水戸駅についたんだけど、バスがどうなのか下調べしてなかったので迷う。
その場でググったところ、水戸芸術館ってバス停よりも泉町1丁目ってバス停でおりて数分あるくほうがいいらしい。市内循環に乗らなきゃいけないと思ったけど、4〜7番のりばのどれでも大丈夫ぽかった。
バスは160円の茨城交通。ふつうのバスって前乗りとか後ろ乗りだとおもったら、よくみかける後ろより更に後ろが「うしろのり」で、都バスとかのあたりのうしろドアは「なかのり」だったのが印象的。

よく地震のニュースでみるあのタワーが見えたから、道には迷わない。

入館料は高校生以上800円で、老齢および子供無料。おお、いいね!
油断してたけど鉄道関連ということのせいか美術館内でスタンプラリーをやってるらしい。スタンプ帳もっていけばよかったorz

展示物はまあ芸術館のリンク先のとおりなんだけど、パネル展示がきれい。
鉄道とか公共系だけかとおもったら船・車にくわえて動植物や食べ物なんかまで描かれてた。へえー。
なかに入るとJR九州でつかわれている座席のファブリックや、取っ手や手すりなんかもあった。
三毛猫柄イカス。

更におくに進むと2013年からはじまるらしい九州周遊クルーズのコンセプトらしい部屋がくまれてた。
列車で旅行というとカシオペアかトワイライトエキスプレスって感じでつい北をイメージするけど、九州クルーズはなかなかよさそう。

ふと横をみるとレールがしかれてるのでなにかなーと思ったら、電気でうごくミニSLぽい乗り物とレール上を自転車でこいでうごかせるのが置いてあった。
自転車のほうは無料で譲り合いながらのる感じ。ミニSLは1回100円で、往復してくれる。
遅いけど音量が意外に大きいし、なかなか。
スタッフのお姉さんたちがこまめに案内してくれたり面倒みてくれてるので、子供連れでも落ち着いて楽しめる。これで800円なら安い。
外には大型のレールと二人乗り自転車。こちらも一人100円で距離は短いけど、まあまあ楽しめる。


たまの駅長だより 〜いちご電車で会いにきて〜



ミニSLのレールのところでみたんだけど、たま駅長とあそぼーい!のKUMAちゃんことくまえもんも手がけられてるらしい。え、そうなん?こんなキャラまでやってるとは知らなかった。びっくり。
しかしくまえもんはやばい。クマモンもいいけど、熊本はいいキャラもちすぎてる。ずるい。


ぼくは「つばめ」のデザイナー―九州新幹線800系誕生物語


さいごの売店コーナの手前で氏の著作が自由によめるようになっていて、気に入ればすぐ売店(?)で買えるようになってた。
あのフィルム貼りの絵っていいよなーとデザイン画集が気になったけど、ちょっとお高いのでパスした。
くまえもんのマグカップとかクリアファイルがあったので、クリアファイルだけ購入。ふふふー。

さいごにスタンプラリーを終えたあと受付で粗品のポストカードをもらって出てきた。
ちょっと狭いかとおもったけど、全体的にすごい満足感のえられる展示だった。
そういえば家具とかはしっかり見てこなかったな。木のボールのプールもみたかったけど、こどもだらけでちょっと遠慮した。

1Fの売店をみたら「チョコ納豆」なるあやしげなものがあった。わらづと入りでお土産にいいかとおもったけど、なんかにおってきたら厭だからパス。
かわりにデザイン展記念のどら焼きをかった。なんか美術館でそういうのうってるのって珍しいような...あんま行かないからわからないけど普通??

帰りは水戸線や水郡線などをみつつ、常磐線でゆっくり上野まで。
せっかくだからと750円だしてグリーン車にのった。誰ものってなくて貸し切り状態だったせいかもしれないけど、冷房ききすぎで寒かった。。。


旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

  • 作者: 水戸岡 鋭治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: 単行本








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

OSXでもExcelとかをrubyで操作したい。WindowsでいうところのWIN32OLEみたく。 [ruby]

MacにはAppleScriptという流儀があって、アプリケーションは統一して操作できるということは知ってた。
しかし、じっさいにどう叩けばいいのかわかってなかった。
「AppleScriptエディタ」でヘルプをみても、AppleScriptのことやエディタそのものの操作はわかっても、アプリケーションのAPI(?)がわからない。
くっそー。WindowsみたいにVBA的に叩けたら便利なのにー。情報少なすぎるんだよ、ちっ。
・・・・
そう思っていた時代が僕にもありました。
だって、こういう情報って「ヘルプ」にのってるのが世の常じゃないですか。ツネちゃま。
とある外人さんのサイトをみてるときに"DictionaryをFile menuから開けばいいのさー"とかいてあるのを見つけた。
急いでAppleScriptエディタを起動したら、ありましたよ。
ファイルメニューのなかに「用語解説を開く」・・・分かりにくいよー。
そんな罠があるとは。
スクリーンショット 2012-07-08 7.47.03.png
しかし結構中身が充実してる。Evernoteもアプリケーションインストールしておけば叩けるし、NumbersからExcelにもってくとか夢が広がりんぐ。

これでAPI的なものは丸わかりですね。
英語で検索するときは " automation osx "とかをキーにすればなんとかなりそう。
rubyから(macrubyから)はScriptingBridgeとやらで呼び出せばいいのかな。

スクリーンショット 2012-07-08 7.36.14.png

AppleScript的な流儀はそれはそれで必要そう。

参照もと→ http://arstechnica.com/apple/2011/09/tutorial-os-x-automation-with-macruby-and-the-scripting-bridge/


AppleScript Studioでゼンマイびゅんびゅん!!

AppleScript Studioでゼンマイびゅんびゅん!!

  • 作者: 掌田 津耶乃
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本



で、ですよ。
問題はScriptingBridgeで呼び出したいアプリケーションをどう指定すればいいのか。
同じくリンク元にかいてありました。
Terminalで mdls を用いて検索すればよいらしい。
Alisa:~ paichi$ mdls -name kMDItemCFBundleIdentifier  /Applications/Microsoft\ Office\ 2011/Microsoft\ Excel.app
kMDItemCFBundleIdentifier = "com.microsoft.Excel"


ちゃんとリンクもと読まずにせこせこアプリケーション.app/Contents/Info.plist からCFBundleIdentifierというキーからバンドル名をgetするスクリプトを書いてたことは秘密です。
まぁExcelとかならあてずっぽうでも com.microsoftみたいな名前空間を指定してやればよさそうなわけですが。
それはともかくexcelのオブジェクトを作ったり呼べたりはするんだけど、WorkbookをOpenするので、またひと苦戦中。
たぶん仕組み的にはAppleScript的なEVENTでもいろいろやれるとは思うけど、Microsoft様のActiveXとかと比べると、なんか煩雑だなあ。っていうか、あちらはなんだかんだで良く(使いやすく)できてるなあ。
Objective-C由来だと思うけど、名前付き引数の順番でまよったりとか色々罠もありそうなのは、ひたすら引数つけるのと大差なしか? もうちょっと使ってみないとなんともいえないけど、そこまで至っていないという。

とりあえずExcelを呼び出すだけなら
excel = SBApplication.applicationWithBundleIdentifier("com.microsoft.Excel")


みたいなのでいいんだけど、指定したWorkbookを開くのに、さきほどの用語解説みてもなかなかわからない。
open Workbookというのがあるので、openWorkbookWorkbookFileName("hoge")とかやってもエラーに。
むう。



Automator for Mac OS X 10.6 Snow Leopard: Visual QuickStart Guide

Automator for Mac OS X 10.6 Snow Leopard: Visual QuickStart Guide

  • 作者: Ben Waldie
  • 出版社/メーカー: Peachpit Press
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: ペーパーバック



RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門 ~Ruby×RubyCocoa/MacRuby×HotCocoa~

RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門 ~Ruby×RubyCocoa/MacRuby×HotCocoa~

  • 作者: 高尾 宏治
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



世界樹の迷宮IV・・・ほしすぎる


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 特典 ブックレット付きサウンドトラックCD付き」て。色々つけてきおったなあ。
発売日が7/5か。せまってきた。

なんだかよくわからんけどアクセサリーセット for ニンテンドー3DSってのも 特典「オリジナルクエストダウンロードQRコード」同梱!とかで出てるし。
今ポケモンで忙しいからそれどころじゃないんだけど、3DSはちょっとがんばり過ぎじゃないかな。
詰みゲー増え過ぎますやん。
秋には3DS版「どうぶつの森」も待ち構えてるし...。

はぁ世界樹IVか。サウンドトラックは別に初回限定ってわけじゃないんだよね?って信じたいけど、あとから手に入らないと泣いちゃいそうだし。
このあいだのamazonはめずらしく発売日に届けてくれたし、ちょっとポチりたくなるな。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Bento4 for iPadとMac版4.1.1の画面比較 [PC]

Bento4 for iPadに更新してみたわけですが、iPad版のほうがMac版4.1.1と比較する限り、テーマとか入力・設定はiPad版のほうが便利。
Mac版のほうが3ペイン(?)で上部に画像、下部に詳細みたいな表示ができるのは利点なんだけど、せっかくiPad版で増えてるテーマが同期してもひきつがれないみたい。

例1: Mac版の表示

スクリーンショット 2012-07-01 12.19.28.png

例1: iPad版の表示

IMG_0054.PNG

iPad版だと革ぽいスキンなのに、Mac版だと色合いだけ引き継がれてる。
あと地図の表示がしょんぼりなことに。

まぁそれだっけちゃそれだけなので、ベーシックに画像はった程度でテーマもシンプルなもので使う分は一緒なわけですが。

例2:Mac版
スクリーンショット 2012-07-01 12.22.56.png

例2:iPad版
IMG_0053.PNG

こんなかんじであんまりかわらない。
さっさとiPad版もMacみたいな↓画面も欲しいな。むしろ写真アルバムベースでコメント入れられる機能があれば便利な気がする。
スクリーンショット 2012-07-01 14.06.30.png





EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)

EVERNOTE 情報整理術 (デジタル仕事術)

  • 作者: 北 真也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/02/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。